MENU

妊娠したい!妊娠体質になるためにできること5つの妊娠ポイント

妊娠したい!妊娠体質になるためにできること5つの妊娠ポイント

 

結婚をして、旦那さまと楽しい時間・生活を供にしていれば、自然に妊娠できると思いますよね。

 

しかし、昨今は、妊娠したくても、なかなか妊娠が難しい現状もあるようです。

 

不妊の理由は、女性だけではなく男性にも半々の理由があります。

 

妊娠体質に二人三脚で、協力すれば心強いですね。妊娠体質になるために、簡単にできることからご紹介したいと考えます。よかったら見てくださいね。

 

 

妊娠したい!と思ったらまずは今すぐ生活習慣の見直しをしよう!

 

1.適度な睡眠ととる

睡眠時間は、6〜7時間を心がけ22時過ぎたら早めに就寝しましょう。

 

2.栄養バランスの摂れた食事をする

1日3食、主食(ごはん、パン、麺)、副菜(野菜、きのこ、いも、海鮮料理)、主菜(肉、魚、卵、大豆料理)、牛乳・乳製品、果物とバランス良く食べましょう。

 

3.適度な運動をして適正体重を維持する

適度な運動は、目安は週150分以上を目指しましょう。それを、週2〜3回に分けて、20〜30分は強度の強い激しい運動を入れると良いでしょう。

 

もちろん、運動がストレスにならないように、まずは、気軽にウォーキングから始めましょう。

 

4.煙草は吸わない

妊娠中は、流産・早産の確率を高めます。また、赤ちゃんの発育を妨げます。

 

ニコチンは、血管を収縮させる作用があり、体内の血流が悪くなります。なので、赤ちゃんにもしっかり、血液と酸素がいきわたらなくなる可能性があります。

 

妊娠したいので、あれば妊娠する準備として喫煙はしてみてはいかがでしょうか。

 

5.お酒はほどほどに

お酒の飲み過ぎは、生殖機能の低下につながると言われています。適度なお酒は、リラックスでき良いと思いますが、飲みすぎには注意しましょう。

 

妊娠いたい!妊娠しやすい時期を知ろう!排卵日検査薬とは?

排卵日検査薬とは「排卵時期の予測を立てる」検査キッドになります。

 

尿中のLH濃度(黄体ホルモン濃度)が上がる時期をとらえる検査薬で、LH濃度の上昇が始まってから24-36時間以内に排卵がおこるという身体の作用を利用して排卵日を予測するものです。

 

妊娠しやすい時期を知ったら!仲良しの回数を増やす!

排卵予測ができ、妊娠しやすい時期が分かったら、旦那様に協力してもらい仲良し(セックス)の回数を増やしましょう。

 

自然な流れで二人で楽しみながらできると良いホルモンがでて状態も良くなり、卵子と精子の出逢いも進みやすいです。

 

それは、良い状態は、子宮が収縮され精子がより運ばれやすいためです。

 

ですので、「やらねばならない」などの業務的な雰囲気ですと、気持ちも高まらないので、まずは、二人の絆を更に深めることも目的に仲良しを楽しみましょう!

 

実は、妊娠しやすい体位があります。子宮が、前よりにある女性と後ろよりにある女性で違います。

 

この子宮の位置は、自分では分からないので病院で聞く必要があります。

 

前よりにある女性は、正常位、後ろよりにある女性は、後背位の方が、その後の精子が自然に子宮まで辿りつける道筋が重力に任せられるようです。

 

妊娠したい!食事から気をつけられること!

1日3食規則正しく食べる
適量を食べる食べすぎない
よく噛んで早食いはひかえる
間食はひかえる

 

また、妊娠しやすい食べ物はあるのでしょうか?まずは、血流が悪くなる身体が冷える食べ物は、避けたいですね。

 

貧血や便秘体質がある方は、改善しておきたいですね。そして、ジャンクフードなども栄養価が下がるので避けましょう。

 

朝食は、なかなか時間が取れなかったりしますよね。簡単に食べられるバナナや、ヨーグルトは、良いですね。バナナには葉酸も入っています。

 

もし、間食をしたいときは、スナック菓子ではなくアーモンドやドライフルーツを選びましょう。

 

その他の成分も大切なので、バランス良く意識して食べましょう。

 

鉄を多く含む食べ物

牛肉、レバー、カキ、海藻、カツオ、菜の花、イワシ、ひじきなど

 

カルシウムを多く含む食べ物

牛乳、ヨーグルト、小松菜、小魚、ゴマ、切り干し大根、ひじきなど

 

葉酸を多く含む食べ物

ほうれん草、レバー、キャベツ、菜の花、メロン、さつまいも、大豆など
ビタミンEを多く含む食べ物
ナッツ類、うなぎ、かぼちゃ、ほうれん草、アボガド、たらこ、あゆなど

 

食物繊維を多く含む食べ物

ごぼう、ひじき、りんご、バナナ、しいたけ、えのき、わかめ、こんぶ、大豆、いんげん豆、ブロッコリー、ごぼう、さつまいも、さといもなど

 

妊娠したい!葉酸サプリで妊娠体質を強力サポート!

妊娠したい!妊娠体質になるためにできること5つの妊娠ポイント

 

基本は、1日3食のバランスの良い食事、適度な運動、ストレスをためない生活が上げられます。そこで、プラスしても良いと思うのは、サプリメントです。

 

葉酸摂取は、妊娠計画中〜妊娠3ケ月、妊娠中後期、授乳中までは厚生労働省でも付加量を推奨されています。

 

葉酸サプリでも、その他のビタミン・ミネラル、アミノ酸、野菜、美容成分など入っているものもあります。基本的な食生活、運動をともに、葉酸サプリを考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

当サイトは妊娠体質になるためにできることのポイントを簡単に紹介しているサイトです。

 

葉酸サプリって何!?葉酸サプリ選びでしっかりした葉酸サプリを飲みたい!という方はたくさんの葉酸サプリを比較しているサイトをご覧になる方が良いかもしれないです。

 

一押し参考サイト:【現役薬剤師ゆうこが教える】葉酸サプリおすすめランキング でご紹介します!

 

このサイトは葉酸サプリ19社の中からあらゆる項目から比較したり、その項目にあったランキングを詳しくチェックできるので、色んな葉酸サプリから選びたい!という方やどうやって自分にあう葉酸サプリを選べば良いかわからない方には役立つサイトかな?と思います。

 

閲覧するだけなら無料なので一度良かったら見てみてくださいね。